日々の出来事つらつら日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 帰任させた理由

<<   作成日時 : 2017/04/04 23:13   >>

トラックバック 0 / コメント 0

<慰安婦像撤去も進んでいないのに、何故帰任させるんだ>と、保守層が
安倍政権や総理のやり方に早速反発しています。
帰任を決定した安倍政権に対して、保守層が早速<分断>されているよう
ですが、少し落ち着こうよ……と。
保守分断を眺めて誰が喜んでいるのか……? 少し考えれば分かる事です。

岸田外相、一時帰国させていた長嶺大使らを再び韓国へ
http://hosyusokuhou.jp/archives/48789546.html

コメにもある通り、先日麻生財務大臣が「マスコミが報じる以上に朝鮮半
島は緊迫している」と話していました。 外務省にはきっちり仕事をして
もらわねばなりません。

現在韓国に居る邦人に対して、いきなり退避命令を出すような事をすれば、
北朝鮮にとってこちらの警戒の動きが丸分かりになりますしね。 日本国
内には朝鮮総連がありますし、母国(北朝鮮)への情報提供は速やかに行
なわれる事でしょうし。

日本への攻撃リスクを避けるためにも、いざ有事となった際、朝鮮半島か
らの速やかな邦人避難の為に、今回、大使帰任の形を取らざるを得なかっ
たのでは。 国民としては、今は不必要な半島への渡航は、絶対に止める
べきですね。

なぜ突然大使を帰任させる事に決まったのか。 そもそも、総理の独断で
進められる事ではありませんし、総理や政権を批判する前によくよく考え
てみなければ。



今回の大使帰任については米国への根回しも既に終わっていて(>米国は
日韓合意の立会人ですから当然と思われます)、慰安婦像が撤去されない
現実を日本側が容認しての帰任ではない、と米国ABCが報じています。

Japan envoy recalled over statue flap to return to S. Korea - ABC News -
http://abcn.ws/2n3iVyp
……の、この部分。↓
Japanese officials said sending the envoys back did not mean Japan is
caving in to South Korea's refusal to remove the statue.
(日本の当局は、使節を送り返すことが日本が像を取り出すことに対する
韓国の拒絶に屈服していることを意味しないと言いました)(Yahoo翻訳)

産経新聞ではこのような報道がされていますが、他紙はどうでしょうか。

北朝鮮のテロ支援国家再指定へ法案可決
米下院、核・ミサイル開発で - 産経ニュース
http://www.sankei.com/world/news/170404/wor1704040022-n1.html

トランプ大統領「われわれでやる」 対北朝鮮で単独対処も
中国の協力得られない場合 英紙報道 - 産経ニュース
http://www.sankei.com/world/news/170403/wor1704030021-n1.html

北、長距離ミサイル発射を示唆
日本の情報収集衛星「レーダー5号機」を非難 - 産経ニュース
http://www.sankei.com/world/news/170404/wor1704040024-n1.html

これは、国内では全く見掛けない内容ですし。 ちなみに、ご存知とは思
いますが、北朝鮮と韓国は朝鮮戦争以来ずっと休戦状態ですので、念の為。

北朝鮮国営メディア「米B−1B爆撃機が半月に5回も朝鮮半島に飛来」
=韓国ネット「本当の戦争にならないか不安」
http://www.recordchina.co.jp/b174092-s0-c10.html



ジャーナリストの山口敬之氏が午後フジテレビのグッディに出演され、約
30分程の中で、地上波としてはかなり深い話をされました。
ミサイル発射から着弾までの時間(約7分)や、Jアラートの実際の音源
(鳴ったら、国内のどこかに既に着弾していると考え、個々が安全確保)、
自衛隊や米軍の迎撃の仕組み、また、与党部会による総理への防衛提言が
為された等。

ビデオ出演の軍事専門家2名も、北朝鮮がいつミサイルを撃ってきてもお
かしくない状態だと話していました。
話が進むうちに、スタジオ内のゲスト一同、表情が硬くなっていったのが
印象的でした。 マスコミも、朝鮮半島情勢を少しずつでも報道してくれ
ていれば良かったのに、いきなり『Jアラートが鳴ったらどこかに既に着
弾しているとして安全確保を』なんて目の前で解説されたら、当然ですよ
ね(笑)。

ネット上では既に随分前から情報として拡散されていますので常識なので、
テレビを眺めつつ「あなた方マスコミが今まで碌に地上波で報道してこな
かったツケがこれですよ」と思いつつ、視聴していました。 やっぱり、
知らないって怖い事です。

聞いていると、進行役の安藤優子アナは湾岸戦争取材経験者。 攻撃の一
報が入るとその都度、ホテルの地下に避難したり、化学物質攻撃の際の安
全確保の方法もご存知でした(>バスタブに常に水を張っておき、それに
浸かって化学物質をやり過ごす、ホテルの各部屋の窓を目貼りする等)。
そういう経験をしていながら何故、きちんとした報道に結び付ける事が出
来ないでいたのかが、とても不思議です。



この期に及んで、マスコミはまだ政権批判に終始するつもりなのかと思う
と、暗澹たる気持ちにさせられます。

情報をカットした日本国内の報道各社はつまり、在韓邦人の安全とその確
保に<協力しない>という事でしょうか?

朝鮮半島有事が近いとされるのなら尚更、在韓邦人に対する周知の為にも、
日本国内にいる留守家族や関係者への情報提供の意味でも、きちんと報道
すべきではありませんか?

長峰大使の韓国帰任 忖度マスコミは「邦人保護に万全を期す」をカット
戦争前夜の韓国を隠蔽か
http://hosyusokuhou.jp/archives/48789554.html

忖度マスコミ「邦人保護に万全を期す」をカットか
http://www.honmotakeshi.com/archives/50999132.html#QFpnYYV.twitter_tweet_count_m



グッディでの解説の最後に(>聞き間違いでなければ)「森友問題も良い
ですけど、こういう国防防衛費の予算についての審議もやって頂きたい」
と山口氏。 ご尤もです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
帰任させた理由 日々の出来事つらつら日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる