<最後>よりも<締めくくり>

松の内も終わり、今日から本格始動の方も多い事でしょう。
さて、正月からのテレビ番組を眺めていて違和感を持った事が一つ、二つ。

産経新聞は昨年早々に、記事の中では陛下の<退位>を<譲位>と記すと宣言。
でも、この正月は公共放送を始め民放殆どが「退位」を連発していました。

そして更に「平成最後の~」と、<最後>も連発。
めでたい年の初めから最後最後と連発されると、気分が沈みます。

なので私は<最後>のかわりに、<締めくくり>を使いたいと思います。

注連飾りも外して、七草粥もいただきました。
寒い毎日ですが、元気に過ごしたいものです。

この記事へのコメント