事実を見極める

6日の米国大統領の承認の日以降、色々な事が立て続けに起こっていて、怒
涛の如く情勢が動いています。

その直前の、ジョージア州での上院議員決選投票でも、まぁた性懲りも無く
ドミニオンの集計機が使われ、票の付け替えが行われました。 開票経緯を
報じる報道番組のテレビ画面。 本来なら時間の経過と共に増えていく筈の
票数が、減ったり増えたりしているのがわかります。

集計所の監視員が遠ざけられ、開票99%のところで突然開票作業を中断さ
せられた後、またまた例の<バイデンジャンプ>が民主党候補の票で見られ
ました。

先の大統領選挙に於いて、バイデン氏も誰も何も罪に問われなかったせいか、
もう隠す気さえ無いような状況。 不正がまかり通る米国。 異常です。

***

議事堂への、<トランプ支持者の一部>の乱入。
テレビや新聞はそう報じています。
<トランプ大統領が扇動した>と、続けています。
テレビや新聞では、大統領はすっかり悪者です。

本当にそうでしょうか?

集会に参加された米国在住の女性が、当時の状況をツイートされていました。
広場に集まった支持者は、一説によると約200万人。 はるか遠くの壇上
では大統領の演説が行われていましたが、その言葉は明確には聞き取れない
状況だったそうです。 家族連れ、子供連れ、電動車椅子の高齢者、皆楽し
げにお喋りしながら、広場に集まっていたとか。

前回もご紹介した沖縄ご出身の我那覇真子さんも、この日の集会の様子を取
材されていました。 この広場での様子は、上記の方の呟きと我那覇さんの
取材とも共通しています。

この我那覇さんの動画をご覧になると、現地がどうだったのかが分かると思
います。↓

◎ 1/7①【ワシントンの沼の水を抜け】1/6議事堂で何が起こったのか!
                            衝撃動画検証
 https://www.youtube.com/watch?v=RlzUJCvE5Dk&feature=emb_title

動画の流れに沿って、私なりに下記に内容をまとめてみました。
まず、参加者の<服装>に注目しながら映像をチェック。

コート、マフラー、セーター、ジーンズ、帽子。 真冬らしい防寒着姿の人
々が話し、笑い、明るい雰囲気。 日テレ取材班の姿も。 人の波が議事堂
周辺に移動するも、人の数が多くて携帯が繋がりにくい状況。 議事堂で何
か事が起きても、広場にいる支持者達には分からない状態だったとの事。

この集会はそもそも、議事堂周辺を行進しつつ、議事堂周辺含めて3箇所で
の演説が行われる予定になっていて、この広場での演説が1回目だったと思
われます。

広場での明るい雰囲気が、移動した先の議事堂前で一変します。 ヘルメッ
ト、防毒マスクのような物(>BLM、ANTIFAが集まる場で必ず目にするよ
うな服装)を装着した人達が、周囲に増え始めます。 なぜか警察が敷地の
柵を開けて、そのような服装の集団を敷地の中へ移動させていきます。 中
には、立ち入り禁止のネットの支柱を抜いている(!)男性の姿も。

議事堂の建物に上る支持者を、要所要所で手招きする(煽る?)人物の姿を
散見。 ヘルメット、ガスマスク姿。 これがBLMやANTIFAか。 周囲で
はUSAコールや国歌を歌う支持者もいます。 建物に上がる人の数が増える
と、警察は催涙スプレー等で威嚇を始めます。 周囲には、顔を覆い迷彩服
姿、無線(>確実に連絡を取れるようにしている。 何のために?)を手に
する人が増えてきます。

雰囲気の変化に気づいて危険を察知し、その場を離れていく家族連れや子供
連れの方々も見られ始めます。 この時、既に窓が壊され、議事堂内部に入
り込んでいる人の姿も。 拡声器で煽る男性。 かと思いきや、その傍には
上品な身なりの女性が。 ゴーグル、ガスマスク姿の人が増えてきます。

マスクをし、星条旗柄のマフラーを巻いた黒人男性(>素性不明)が、「議
事堂内から持ち出した」という照明器具を手に、周囲に「写真を撮ってあげ
るよ」と勧めて回っていました。 <トランプ>ロゴを身に付けた人が、も
しもそれに応じて、その写真を拡散されたらどうなるか……。 「トランプ
支持者が、盗みを働いた」と報じられる可能性大だと判断した我那覇さんは、
応じなかったとの事。

我那覇さんご自身は、議事堂前で演説が行われると思っていたが、実際は違
った。 というか、演説予定だった人物が、警護されながら去っていく姿を
見た、と。 混乱を察知して、演説は無理だと判断したのでしょうね。

議事堂内への侵入の前後、議事堂前を会場にした演説が本当に行われる予定
だったのか、妨害されたのかも含めて、これから我那覇さん側で検証すると
のことです。

そもそも、演説が行われる予定だったとしたら、なぜ中止になった理由含め
てその辺りの説明が無いのかが疑問だと。 いろいろな話が世に出ていって
はいるけれど、何が、どういう内容の話が演説によって表に出る筈だったの
かも気になるところ。 演説主催者のアカウントも、7日間停止状態だった
とか。 おそらく、今後説明があるだろう、とも。

議事堂の中に入った人物の話では、たやすく建物の中に入れた事や、警察官
が止めに入らなかった事が不思議だった、と。 ヘルメットに<トランプ>
ロゴシールを貼っていた人物がいて、シール自体が新しく、よく見るとその
ヘルメットに<ACAB(=BLMやANTIFAが使う、警察に対する侮蔑語の略>
と書かれていたので「これ(>議事堂への乱入)は、ANTIFAが仕組んだ事
だ」と気づいた、とも証言してくれたそうです。



この動画を見て感じたのは、支持者の方々は、始めから暴動や議事堂への侵
入を目的にしてわざわざ集まって来たのではないという事。 集会の進行に
合わせて移動(>人の流れについて行ったら)していたら、何者かにいつの
間にか誘導されて、議事堂でのあの騒動に巻き込まれたという印象です。

結局、ただ利用されて、メディアのトランプ批判の格好の材料にされてしま
った……こんなところでしょうか。 恐ろしいです。



また、この動画の続きで、議事堂内部についての検証動画があったのですが
残念ながら、私が視聴しようとした時点で規制が掛けられていました。

***

◎ Antifaがトランプ氏支持者に変装、議会に侵入=米メディア
                     (大紀元/EPOCH TIMES)
 https://www.epochtimes.jp/2021/01/66812.html#.X_l1VbCx7L8.twitter

◎ トランプ支持者「ワシントンの集会はメディアに歪曲された」
                     (大紀元/EPOCH TIMES)
 https://www.epochtimes.jp/2021/01/66894.html#.X_mio87Kp60.twitter



ここから時系列の記事になります。

◎ 【速報】ペンス副大統領、選挙人票を拒否しないと発表/国会に何者かが乱入し議事が止まる

 http://totalnewsjp.com/2021/01/07/trump-461/

ネットでは、副大統領のネクタイの色が青だった事から「トランプ大統領を
裏切った」とする書き込みが散見されました(>青は、民主党カラー)。
でも、副大統領の一存で大統領選出を拒むという前例を作ってしまう事は、
やはり問題の次元が違うと思います。 これは仕方ない事だと思いました。
こういう諺もございますし。 <敵を欺くにはまず味方から>

◎ 【速報】トランプ大統領州兵を派遣し、平和的行動・家に帰るよう呼びかけ/Twitterはビデオ放映を制限/

 http://totalnewsjp.com/2021/01/07/trump-462/

Twitterは、秩序を取り戻そう、気持ちはわかるが今日は帰宅してくれと促す
大統領のこのメッセージ動画も規制しました。
NHKの朝のニュースでは、私の聞き間違いでなければ、大統領は州兵派遣を
「断った」と報じていました。

◎ 【速報】第3報 非武装の女性が警官に撃たれる/トランプ大統領「これから何が起こるか見ておいてくれ」

 http://totalnewsjp.com/2021/01/07/trump-463/

この女性は、議場と廊下(ホール?)との境の扉、その明かり取りの破られ
たガラス窓越しに、警護担当の男性に撃たれていました。 一部報道による
<支持者と警察による銃撃戦>で撃たれたのではありません。 女性は退役
軍人で、大統領の熱烈な支持者だったそうです。 何故建物の中に入ってし
まったのか。 選挙の不正に対して元軍人として義憤に駆られてしまったの
でしょうか。 巻き込まれてしまって、本当にお気の毒です。 ご冥福をお
祈り致します。

◎ 【速報】第4報 州兵はトランプ大統領が要請により出動、ワシントンDCの要求は拒否/軍はトランプ側につく

 http://totalnewsjp.com/2021/01/07/trump-464/

大統領は、テキサスの軍の基地に移動したという話があります。

◎ 【速報】第5報 暴動はantifa、BLMの模様

 http://totalnewsjp.com/2021/01/07/trump-465/

記事にある画像をご覧になるとお分かりの通り、扮装が異様です。 支持者
の中にはいなかったタイプの人物です。

◎ 【速報】第6報 議会は今夜ワシントンDC近くのハザードポイント(川の中洲)で再会予定

 http://totalnewsjp.com/2021/01/07/trump-466/

◎ 【速報】第7報 警察がantifaをバリケード内に入れる様子・議事堂内に入れる様子のビデオ/戒厳令を出すべき
 
 http://totalnewsjp.com/2021/01/07/trump-467/

警察がどういう指揮系統でこのような行動をとったのかは、まだ不明です。
民主党・ANTIFAに同調し協力したのか? またはANTIFAのなりすましか?
それとも不正の証拠を得るため、大統領側が用意した罠に協力したのか?

◎ 第8報 国会議事堂を襲撃したのは反トランプのスターリン主義者

 http://totalnewsjp.com/2021/01/07/trump-468/

                 (上記8項目は、Total News World)

以上のように報じるサイトもありますが、少数です。
新聞やテレビ(>特にワイドショー)等、メディアが報じる<大統領が扇動
して云々>という大統領=悪とする報道とは内容が違います。

このブログを読んで、納得して頂く必要はありません。 ここで挙げた情報
が全てではありませんので。 個人での情報収集には限界があります。 た
だ、一人でも多くの方に疑問を抱いて頂き、今米国で何が起きているのだろ
うという事を、ご自分で考えてみて頂きたいのです。

米国は、日本の同盟国です。 決して、対岸の火事ではないのです。
その証拠に、こんな報道があります。

◎ 金正恩氏「米国は最大の主敵」、党大会で新たな核兵器開発を表明
                            (産経新聞)
 https://www.sankei.com/world/news/210109/wor2101090022-n1.html

敵国が弱まっていると見るや早速動き出す国が、日本の隣に存在するのです。
北朝鮮だけではありません。 欧州も中近東もざわつき始めています。
日本だけが<蚊帳の外>では無いのです。

ご自分のお子さん、孫、ひ孫の代から先々に至るまで、この国で安心して暮
らしてもらいたい。 その為に何が出来るかなぁと、最近ふと考えます。 
昨夏、母を見送って、代替わりを経験したせいかもしれませんなぁ。

***

◎ 『そう言えば、議事堂に侵入して射殺された女性について、
           左翼さんたちは【警察の暴力性】を叫ばないね…』
                       (Share News Japan)
 https://sn-jp.com/archives/26178

思うに、騒げばその場にお仲間が居た事がバレてしまいますからね。 左
翼はいつもダブルスタンダード。 自分達にとって都合が良い時や、利用価
値があると判断すれば、起きた(>or起こした)事象をすかさず利用して騒
ぎ立て、自分達に都合が悪い、または利用価値が無ければ無視・沈黙。

***

昨夜、日付が変わってからでしたか、こんな報道が。

◎ 【速報!!】WikiLeaksが全てのファイルをオンラインで完全暴露!!
 /ヒラリー電子メール、マケイン有罪、FBIの狙撃兵ラスベガス射撃、ステ
 ィーブジョブズのHIVレター、アフガニスタン、シリア、イラン、WHOの
 パンデミック等                (Total News World)
 http://totalnewsjp.com/2021/01/08/wikileaks/
                (>閲覧は自己責任でお願い致します)

ウィキリークスが、オンライン上で閲覧出来るようにデータを公開したと
いうニュースです。 英語がお分かりの方は本当に羨ましい。

しかし、これが影響したのか……。
TwitterもFacebookも、大統領や弁護士ら関係者のアカウントの規制・凍結
を一斉に始めました。 今朝早くからです。 軒並み凍結です。

ちょっとおかしいと思いませんか?

大統領側だけが何故一方的に規制を掛けられなければならないのでしょう?
この2つのSNSは元々、自由な発言を尊重していた筈なのに。
まるで、どこかの独裁国家の言論弾圧と同じように思えるのは、私だけ?

そういえば、この大統領選挙のSNSでの情報発信に関して、Facebookと
Twitterが公聴会で非難の対象になっていました。 という事は、仕返し?

◎ FBとツイッター「報道機関はるかにしのぐ」、共和が公聴会で非難
                            (ロイター)
 https://reut.rs/32UdB3d

両SNSは当初から、大統領の発信に規制を掛けていました。

保守系SNSとされているParlerも、Googleにアプリを外される等の圧力を受
け始めました。 今、米国で何かが起こっています。
圧力を掛ける側は、何かそんなに焦らなければならない事でもあるの?

以前、天海祐希さん主演の小学校を舞台にしたドラマ『女王の教室』で「世
の中は、たった4パーセントの権力者の為に動いている」というような台詞
があって、思わず唸らされた覚えがあります。 なんだかそれを実感させら
れているような……。

以前も書きましたし、『トランプの真実』(ダイレクト出版)にもあります
が、トランプ大統領は<沼をさらおうとしている>と。 ディープ・スワン
プ(>Deep Swamp/DS)。 政界や経済界等に澱のように漂っているも
の(>利権、欲望、負のしがらみ)や関係者を一掃する事。 大統領は、そ
れが自分の使命だと考えている……と。

メディアは、事ある毎に政治家(>特に、民主的に選ばれた筈の大統領や首
相等)を権力の権化のように扱ったり批判したりするけれど、今朝からのこ
の一連のSNSでの凍結騒ぎを見ていると、権力の権化はどっちだよと感じま
す。 <言論弾圧>もここまで来ると、メディアにとってもただでは済まな
いと思います。

メディアにとっての信用の失墜は、今後致命的な打撃になるのでは?

***

ナンシー・ペロシ下院議長(民主党)は、ご自分のオフィスからラップトッ
プパソコンが盗まれてしまったそうです。 議事堂に乱入したANTIFAか、
BLMか、支持者か、警察か、警護によるものかどうかはまだ分かりません。

それと、今回の議事堂への<トランプ大統領が扇動しての、支持者の一部の
乱入>を受け、大統領の罷免を上院議長である副大統領のペンス氏に要求し
たものの、今の所は退けられています。

            副大統領は、身を挺して時間を稼いでいるのか?

まぁ、そもそも罷免とは言っても、弾劾として議会を通さないと駄目ですし、
全体の3分の2の賛成が無いと弾劾の実現は不可能。

さらに、彼女は「核のボタンを大統領から取り上げろ」と言い始めているそ
うです。 「急にどうした、ペロシ女史?」という感じ。 「暴動を扇動す
るような大統領に、核のボタンを持たせてはおけない」という事のようです
が、暴動の扇動なんてしてないし。 寧ろ、暴動を扇動したのは、ペロシさ
んのお子さんの連れ合いの知り合いが所属する集団でしょ(爆)。

仮に核のボタンを取り上げて、その後どうするつもりでしょうね? 大統領
就任式までのあと約10日間、一体誰がどうやって核のボタンを管理するの
でしょう? 責任の所在が曖昧になる事の方が、私は怖いです。

パソコンを奪われてから、彼女は一体何を焦っているの?
一説によると、どうもトランプ側の関係者に、あの議事堂乱入のどさくさに
紛れて回収されてしまったようです(苦笑)。 なら、顔女のこの焦り具合
にも、なんとなく納得です。

***

◎ 【速報!】トランプ大統領「まもなく大きな発表が来る」!!!
         /BreitbartNewの政治記者、カイルモリス氏がツイート
                        (Total News World)
 http://totalnewsjp.com/2021/01/09/trump-478/

大統領選絡みから、まだまだ目が離せません。 但し、もっともらしく、大
統領令は◎◎日に発令されるとか、戒厳令は云々とかいう文言をTwitterでも
時々見掛けますが、何処からそういう情報を得ているのかが不思議です。
そういうものが本当に発令される時は、ある日突然だと思うし、本当の情報
は本人と関係者しか知らないと思うのです。

だからこそ、自分の頭で考え事実を見極めていく事が、今後ますます重要度
を増してくると思います。

夫は常に「もう無理だよ」と言います。 でも私は、「でも、あのトランプ
さんだよ?」と、返します。 一般国民よりもずーっと情報が潤沢で、しか
も実行の権限も持っている人が次に何をやろうとしているかを想像するなん
て、元々無理な話なのです。 そう考えると、自分なら何が出来る?と、考
え方が変わって、気分も変わってきます。

午後辺りからTwitterのTL上に、米国大統領のアイコンが増えてきました。
どうも、大統領のアカウント凍結について抗議の意味を込めてのアイコン変
更に賛同する方々が増えているようで、ページを開くとちょっと面白い事に
なってきています。 他には、青い鳥を赤色に変えて、鎌と槌を組み合わせ
た黄色いソ連国旗にあるマークをあしらったものも。 共産主義国の言論弾
圧への追従を揶揄したものでしょう。 抗議の意思表示にも色々ありますね。

この記事へのコメント