手作り絵本は自由です♫(*^ω^*)〜仕掛けのお話〜

ここ数日ご覧頂いた通り、背表紙や裏表紙でもお話を表現したり、お話に出
てきたものを付録として仕立てたりと、手作り絵本は自由自在です。

子供の頃に出会った、当時出回り始めたばかりの仕掛け絵本は、ページの端
から出ている紙片を上下にスライドさせたり、引っ張ったり押し込んだりす
ると、ページの空いている小窓から動物が顔をのぞかせたり、ページの中を
一直線に移動しているように見えたり。 セロファンの色が重なる毎に色相
が変化していったりするのもあって、楽しいものでした。

普通の絵本より多少値が張るため、そうそう買ってもらえるようなものでも
ないのに、面白くて何度も動かして遊んでいるうちに紙がヨレヨレになって
壊れてしまい、それが悲しいのに、親に叱られて更に悲しい思いをしたりし
て(苦笑)。

飛び出す絵本もありますね。 開くと奥行きを感じさせる3D仕様のものな
ど、絵本展ではとても凝った仕掛けの作品を出品される方もいて、興味深く
見学させて頂いています。

これまで作った絵本では、めくり仕掛けや折り込み仕掛けを施したものが何
点かあります。 クリックして頂くと、拡大表示されます。

写真の左の絵本は、上下とも蛇腹折り。 下は、双六として遊べます。
右の絵本は、中央を開くと……。

DSC_1198.JPG

このように、見開きが倍の長さに展開します。

DSC_1199.JPG

やっぱり、手作り絵本は作っていても眺めていても、楽しいです♫

参考絵本
左上 ぶたくんの 〜たのしいなつやすみ〜(2011年作)
左下 わんじいサンタの クリスマス(2012年作)
右  しんまいおまわりさん ハードとテリーとなぞのぶったい(2018年作)

この記事へのコメント