うりブラ絵本、裏話 (*^ω^*) 〜テキストについて〜

DSC_1183.JPG

今月初めに発売を迎えた拙作絵本『ぼくら、うりうりブラザーズ』。
お陰様で、ご覧下さった方々から温かいメッセージを頂いております。

・自粛続きで気持ちも沈みがちになる中、大人から子供まで楽しめる。
・子供が絵本をしまわせないで、枕元に置いている。
・絵が大きく、色合いが綺麗で分かりやすい。
・お話全体が、明るく楽しい。
・自粛が明けたら、地域ボランティアの読み聞かせに使いたい。
・展開が読めないので、不意を突かれて面白い。 etc……。

作者にとって非常に励みになりますし、ご意見ご感想は大変勉強になります。
本当にありがとうございます。
中でも特に、ご年配の方々から頂くコメントで多いのが、絵本のテキストに
関してのご感想です。

俳句や短歌、川柳など、日本語には独特のリズムがあります。 リズムがあ
るというか、リズムに乗せて遊ぶ事が出来る自由さがあるのが日本語という
か。

元々、私は昔話が好きでした。 絵本もですが、小学校の頃は図書室で都道
府県別の民話を集めた本を次々に借りては読みふけっていた時期がありまし
た。 民話のオノマトペには独特のものがありますし、東京出身の私にとっ
て各地の方言が珍しく、面白く、非常に心地良かったのです。

どんぶらこっこ/すっこっこ  つんぶく/かんぶく  すっとんとん
……たったこれだけでも、声に出すと、気持ちがウキウキしてきます (*^^*) 。

絵本のテキストは短く、簡潔に、絵でわかるものは極力排除。 これが基本
なのですが、どうしてもくどく長くなりがち。 なので特に今回の『うりブ
ラ』は、声に出しながら何度も何度も推敲しました。
そのお陰か、タイトルや帯の見出しまでが、リズミカルになりました(笑)。

昔話や絵本は是非、声に出して読んでみて下さい。
童心に帰れて、意外と楽しいものです。



県内の書店組合所属書店さんとは別に、オンラインショップでも取り扱って
頂いていますが、在庫があっても少なかったり取り寄せの所も多く、お手元
に届くまでお時間を頂いているようです。

KMコンサルティング(下記アドレス)までご連絡頂けますと、即日発送。
イラストカード2枚(うりブラ兄弟/オリジナルアマビエ)、三兄弟の<ぬ
りえ>1枚付き。

<メールアドレス> yoshikazu-w@mte.biglobe.ne.jp

価格¥1,650-(本代 ¥1,500-、消費税 ¥150-) 送料、代金振込手数料無料。

どうぞ宜しくお願い致します。

この記事へのコメント